お尻を引き締める

筋力トレーニング。筋トレで得られるアンチエイジング効果については、前回もお話ししましたが、基礎代謝を上げることで太りにくい、引き締まったカラダになることができます。そして、成長ホルモンが細胞を活性化させてくれるんです。

まさに筋トレこそアンチエイジングの肝心な要素なんです。それでは前回の「ハムストリングス」に引き続き、下半身強化、下半身の筋トレ「ヒップアップ」について解説していきます。どうぞよろしくお願いします。

たるんだお尻をきゅっと引き締めることで、後ろ姿をシャープにかっこよく見せることができるんですね。後ろ姿は自分では見る機会が少なく、鏡で見ても普段の何気ない状態を見ることは不可能です。

後ろ姿って実は結構人から見られているんですよ。ついつい疎かになってしまうんですが、後ろ姿、お尻は重要です。それではお尻を引き締める、ヒップアップする方法をご紹介します。

歳を重ねるにつれて、重力に逆らえずおしりは垂れてきます。鍛えることでお尻を引き締めて、ヒップアップさせることができます。デスクワーク中心のひともお尻の筋肉が弱くなって、お尻がたるみがちです。ぜひ鍛えることをおすすめします。

お尻を鍛えるには、「バックキック」という種目がおススメです。

  1. 床に手と脚を突いて四つん這いになる。
  2. 両手の肘を床について、身体を斜めにキープする。
  3. 片足づつ斜め後ろに蹴って、元に戻す。
  4. 反対の脚も斜め後ろに蹴って、元に戻す。
  5. これを片足づつ10回を3セットやる。

これを繰り返すことで、お尻の筋肉を鍛えることができます。きついようならできる回数から無理なく3セットはやるように頑張りましょう。このトレーニングもハムストリングスの鍛え方と同じで、トレーニングチューブを使うことで効果的に鍛えることができますよ。

さらには、ダンベルなんかを使った「ブルガリアンスクワット」もヒップアップには効果的なトレーニングです。これはいつかまた紹介しますね。

お尻のトレーニングは比較的下半身と連動したトレーニングが多いです。姿勢を正すことを日頃から意識するだけでも、お尻のたるみに効果があったりもします。股関節を柔らかくしてお尻周りをほぐすストレッチなんかもヒップアップには効果的です。

ぜひ試してみてくださいね。継続して取り組んでカッコいい後ろ姿を手に入れましょう。後ろ姿がカッコいいと年齢よりも若く見られるようになりますよ。