筋膜リリースダイエットの効果について

「筋膜をはがす」最近になってよく聞くワードですね。筋膜はがし・・・どういう意味なんでしょうか?今新しいダイエットの常識となっている筋膜リリース(はがし)ですが、少し前に肩甲骨をはがすのが流行りました。

ここ最近は「はがす」がキーワードになっているんですね。では筋膜はがしのやり方とダイエット効果について説明していきますね。ぜひあなたも試してみてくださいね。

まず、筋膜とは筋肉や骨や内臓を包む薄い膜のことを言います。体の中の内臓や臓器が同じ位置にとどまっていられるのは、実は筋膜のおかげなんです。

筋膜は長時間同じ姿勢を続けたりすると、固まって凝ってしまう性質があるのです。筋膜リリースは凝ってしまった筋膜をほぐすことを言うんですね。

筋膜をはがすことで血流の流れが良くなって代謝が上がって、痩せやすい体になるんです。冷えやむくみにももちろん効果アリ。そして筋膜をはがすことで関節の可動域が広がりトレーニングの効果アップや運動パフォーマンスの向上、怪我防止、疲労回復効果もアップするんですね。

また血流が良くなるので、セルライトをできにくくする効果もあるんです。具体的に筋膜リリースはストレッチポールという道具を用いて行います。床に横向きになって寝そべったりしながら、体重をかけてストレッチポールでストレッチしていきます。

いろんなダイエットにチャレンジしてみたというあなたは、一度この筋膜はがしダイエットにチャレンジしてみてもいいと思いますよ。筋膜をはがすことで、ストレッチ、コリの解消、代謝アップの効果が期待できます。

デスクワークなんかでいつも同じ体制でいるあなたは筋膜が凝っている可能性が大きいです。意識してどんどん筋膜をはがしましょう。筋膜をはがすことで姿勢の矯正、見た目の変化、若返り効果いろんないい効果が期待できるんです。

ぜひ毎日コツコツ継続して行うようにして、体のゆがみやコリを解消して、代謝の高い太りにくい体になりましょう。そうすることで、若さを保つことができますよ。

 

 

最強の女性化サプリはコレで決まり!!【売り切れ続出】

下半身を鍛えよう

アンチエイジング・・・いつまでも年は取りたくないものです。男性も女性もいつまでたっても若々しく力みなぎり、知力、体力、行動力。いつまでたってもエネルギッシュに動き回って、貪欲に思うまま生きられたらどんなに素晴らしいことでしょう。

永遠の若さは無理としても毎日の積み重ねで、若さを保つことはできるんです。そのコツや秘訣をこのサイトでは皆さんに紹介して、さらに皆で考えていけたらいいと思っています。

さて、それでは今回は下半身の鍛え方についてお話したいと思います。下半身強化・・・スポーツではほぼ下半身が大事です。どんなスポーツでも下半身の強さが基本となります。

下半身の強化、下半身の筋トレをして筋肉をつけて代謝をあげれば、血行が良くなって、さらには成長ホルモンが出てアンチエイジングの良い効果が得られるんです。

そこで下半身強化のために、今回はハムストリングスを鍛えていこうと思います。ハムストリングスとは太ももの裏側を縦に走る大きな筋肉のこと。主に、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋のことを言います。

下半身、脚の筋肉は大腿四頭筋とこのハムストリングスとあとはふくらはぎを指す「カーフ」を鍛えることが重要。ハムストリングを鍛えると、緩んだ太ももを引き締めてシャープな脚を作ることができるんです。

また、ハムストリングは脚の筋肉の中でも大きい筋肉なので、鍛えることで体全体の筋肉の量が増えて基礎代謝を上げることができます。基礎代謝が高いと痩せやすい体、脂肪がつきにくい体ということになります。

では、ハムストリングの鍛え方ですが、まずは太ももの裏全体を伸ばすことからやっていきましょう。両足を伸ばして床に座り、状態をゆっくりと倒して手で脚のつま先をつかみます。(つかめない人はしっかりとハムストリングスが伸びるところまでで大丈夫。無理に伸ばして痛めないようにしましょう。)

しっかりと準備運動ができたら、「ヒップリフト」という種目でハムストリングスを鍛えます。

  1. 床にあおむけになって膝を曲げて寝ます。
  2. かかとを地面につけて、お尻を持ち上げて浮かせます。
  3. お尻が上がってまっすぐの状態を60秒間キープする。
  4. 元の体勢に戻していき、お尻を少し浮かせた状態でキープする。
  5. これを繰り返します。

負荷が弱くなって効かなくなってきたら、トレーニングチューブなどを使って負荷を上げて良きことで、効果的に鍛えることができます。さらにはフィットネスジムにはレッグカールというマシンがあるので、ウエイト(重り)を用いて鍛えることもできます。

このトレーニングをすることで、筋量アップ、基礎代謝アップ、アンチエイジング効果が期待できます。しかし、やりすぎは禁物。最初は週に2回くらいの無理のない程度から始めていきましょう。

お尻を引き締める

筋力トレーニング。筋トレで得られるアンチエイジング効果については、前回もお話ししましたが、基礎代謝を上げることで太りにくい、引き締まったカラダになることができます。そして、成長ホルモンが細胞を活性化させてくれるんです。

まさに筋トレこそアンチエイジングの肝心な要素なんです。それでは前回の「ハムストリングス」に引き続き、下半身強化、下半身の筋トレ「ヒップアップ」について解説していきます。どうぞよろしくお願いします。

たるんだお尻をきゅっと引き締めることで、後ろ姿をシャープにかっこよく見せることができるんですね。後ろ姿は自分では見る機会が少なく、鏡で見ても普段の何気ない状態を見ることは不可能です。

後ろ姿って実は結構人から見られているんですよ。ついつい疎かになってしまうんですが、後ろ姿、お尻は重要です。それではお尻を引き締める、ヒップアップする方法をご紹介します。

歳を重ねるにつれて、重力に逆らえずおしりは垂れてきます。鍛えることでお尻を引き締めて、ヒップアップさせることができます。デスクワーク中心のひともお尻の筋肉が弱くなって、お尻がたるみがちです。ぜひ鍛えることをおすすめします。

お尻を鍛えるには、「バックキック」という種目がおススメです。

  1. 床に手と脚を突いて四つん這いになる。
  2. 両手の肘を床について、身体を斜めにキープする。
  3. 片足づつ斜め後ろに蹴って、元に戻す。
  4. 反対の脚も斜め後ろに蹴って、元に戻す。
  5. これを片足づつ10回を3セットやる。

これを繰り返すことで、お尻の筋肉を鍛えることができます。きついようならできる回数から無理なく3セットはやるように頑張りましょう。このトレーニングもハムストリングスの鍛え方と同じで、トレーニングチューブを使うことで効果的に鍛えることができますよ。

さらには、ダンベルなんかを使った「ブルガリアンスクワット」もヒップアップには効果的なトレーニングです。これはいつかまた紹介しますね。

お尻のトレーニングは比較的下半身と連動したトレーニングが多いです。姿勢を正すことを日頃から意識するだけでも、お尻のたるみに効果があったりもします。股関節を柔らかくしてお尻周りをほぐすストレッチなんかもヒップアップには効果的です。

ぜひ試してみてくださいね。継続して取り組んでカッコいい後ろ姿を手に入れましょう。後ろ姿がカッコいいと年齢よりも若く見られるようになりますよ。

男性の薄毛のおはなし

男性も30代になってくると抜け毛が気になってきますよね?

  • 入浴時に頭を洗っていると抜け毛が増えた気がする・・
  • ヘアースタイルをセットしている時、前よりも髪がスカスカしている気がする・・
  • 髪のボリュームが以前に比べても確実に減っている・・
  • 久しぶりに友人や親に会うと髪の薄さを指摘される・・

まだ自分は大丈夫だと思っていても、近いうちに薄毛に悩まされる日が来るかもしれませんよ。そうなる前に事前に薄毛について知っておきましょう。

男性は30代くらいから髪のボリューム、抜け毛、毛の細さが気になってきます。仕事が忙しいせいで、不規則な生活、飲み会での不摂生、睡眠不足や栄養の偏りが酷いです。

結婚がこれからだという人は、身だしなみには気をつけていたいですよね。デリケートな問題なのでなかなか相談できない人もいます。

30歳を越えると、若い頃に比べて身体は新陳代謝や内臓器官が衰え始めて、薄毛の原因になると言われています。さらに、過度の飲酒、タバコや暴飲暴食、ストレスや不規則な生活、寝不足など年齢とともに身体の回復に時間がかかります。

結果的に、血液の循環が悪くなって、毛根に十分な栄養が届かずに、頭皮や毛髪に大きなダメージが起こり、これも薄毛の原因になっているんです。

さらには、遺伝や整髪料の付け過ぎによる毛穴のつまり、パーマやブリーチのやり過ぎで髪や頭髪にダメージが蓄積して薄毛の原因になるんです。

整髪料はしっかりと洗い流して就寝することや、無理なパーマやブリーチでダメージを蓄積するのはやめておきましょう。

脂っぽい食事は若い頃だけして、食生活には気をつけましょう。脂を取りすぎると頭皮に過剰な皮脂分泌が起こり、毛髪の成長サイクルが狂うことがあります。

ストレスを溜めないことも大切で、頭皮マッサージをやって小さいことは気にしないように心がけることも大切ですね。

改善策として、抜け毛に効くツボ「百会」や「天柱」を押してみたり、血行を良くするようにしてみましょう。適度に運動すると体内の血の循環が良くなり、頭皮にもしっかりと栄養が行くようにもなります。

ランニングなどの有酸素運動を適度に疲れない程度に行って、年齢よりも若くいられるように心がけましょう。

コンビニでダイエット

最近ではコンビニで買えるものでもダイエットができてしまうんです。いやしかし、便利な時代になってモノですね。

僕が小さい頃にコンビニが家の近くにでき始めて、カルビ弁当が美味しくてこんなおいしい物が簡単にレンジでチンして外で食べられるなんて、すごい!って感動していたのを覚えています。

それが今では本当に多くのいろいろな商品を取り扱うまでになりました。本当にすごいことです。

さて本題ですが、コンビニに売っている商品でダイエットができるのでしょうか?

コンビニで売っている物は高カロリーなものが多い印象なんですが、調べてみるととんでもない!実に細かいものにまでカロリー表記がされており、ダイエットの基本であるカロリー計算が簡単にできるようになっているんです。

中でもダイエット向きのカロリーの低い「低カロリー食材」っていうのも売っているので見ていきましょう。

まずは知らない人はいない有名なサラダチキン。とはいえ僕は調べるまで知りませんでしたが・・ダイエットの基本は脂質を抑えて、高タンパクで炭水化物を摂りすぎないことが大切ですよね。

サラダチキンは胸肉を使用していますので、脂質が少なく高タンパクです。しかも実にいろんな味が発売されているのでいろいろ試してみてください。

そして、見落としがちですがおでんはダイエット向きの食材です。コンビニのレジ横ではなく、パック売りしている物が便利で食べやすいです。

またコンビニでは最近、いろんな種類のサラダも取り扱っています。サラダは良いんですが、ドレッシングやマヨネーズの摂り過ぎには注意したいですね。

これがまた素晴らしいのですが、ゆで卵のパック売りしている物もあるんです。卵の黄身は脂質なので嫌う人もいるんですが、実は卵の黄身は脂質の中でも体脂肪を燃やす効果があることが分かったんです。

卵は完全食品という呼び声も高いので積極的に食べていきたい食材です。また、そばはコレステロールを減らす働きがあるのでこれもどんどん食べたいですよね。

このようにコンビニの食材でダイエットができますので、ぜひ試してみてくださいね。