男性の薄毛のおはなし

男性も30代になってくると抜け毛が気になってきますよね?

  • 入浴時に頭を洗っていると抜け毛が増えた気がする・・
  • ヘアースタイルをセットしている時、前よりも髪がスカスカしている気がする・・
  • 髪のボリュームが以前に比べても確実に減っている・・
  • 久しぶりに友人や親に会うと髪の薄さを指摘される・・

まだ自分は大丈夫だと思っていても、近いうちに薄毛に悩まされる日が来るかもしれませんよ。そうなる前に事前に薄毛について知っておきましょう。

男性は30代くらいから髪のボリューム、抜け毛、毛の細さが気になってきます。仕事が忙しいせいで、不規則な生活、飲み会での不摂生、睡眠不足や栄養の偏りが酷いです。

結婚がこれからだという人は、身だしなみには気をつけていたいですよね。デリケートな問題なのでなかなか相談できない人もいます。

30歳を越えると、若い頃に比べて身体は新陳代謝や内臓器官が衰え始めて、薄毛の原因になると言われています。さらに、過度の飲酒、タバコや暴飲暴食、ストレスや不規則な生活、寝不足など年齢とともに身体の回復に時間がかかります。

結果的に、血液の循環が悪くなって、毛根に十分な栄養が届かずに、頭皮や毛髪に大きなダメージが起こり、これも薄毛の原因になっているんです。

さらには、遺伝や整髪料の付け過ぎによる毛穴のつまり、パーマやブリーチのやり過ぎで髪や頭髪にダメージが蓄積して薄毛の原因になるんです。

整髪料はしっかりと洗い流して就寝することや、無理なパーマやブリーチでダメージを蓄積するのはやめておきましょう。

脂っぽい食事は若い頃だけして、食生活には気をつけましょう。脂を取りすぎると頭皮に過剰な皮脂分泌が起こり、毛髪の成長サイクルが狂うことがあります。

ストレスを溜めないことも大切で、頭皮マッサージをやって小さいことは気にしないように心がけることも大切ですね。

改善策として、抜け毛に効くツボ「百会」や「天柱」を押してみたり、血行を良くするようにしてみましょう。適度に運動すると体内の血の循環が良くなり、頭皮にもしっかりと栄養が行くようにもなります。

ランニングなどの有酸素運動を適度に疲れない程度に行って、年齢よりも若くいられるように心がけましょう。

コンビニでダイエット

最近ではコンビニで買えるものでもダイエットができてしまうんです。いやしかし、便利な時代になってモノですね。

僕が小さい頃にコンビニが家の近くにでき始めて、カルビ弁当が美味しくてこんなおいしい物が簡単にレンジでチンして外で食べられるなんて、すごい!って感動していたのを覚えています。

それが今では本当に多くのいろいろな商品を取り扱うまでになりました。本当にすごいことです。

さて本題ですが、コンビニに売っている商品でダイエットができるのでしょうか?

コンビニで売っている物は高カロリーなものが多い印象なんですが、調べてみるととんでもない!実に細かいものにまでカロリー表記がされており、ダイエットの基本であるカロリー計算が簡単にできるようになっているんです。

中でもダイエット向きのカロリーの低い「低カロリー食材」っていうのも売っているので見ていきましょう。

まずは知らない人はいない有名なサラダチキン。とはいえ僕は調べるまで知りませんでしたが・・ダイエットの基本は脂質を抑えて、高タンパクで炭水化物を摂りすぎないことが大切ですよね。

サラダチキンは胸肉を使用していますので、脂質が少なく高タンパクです。しかも実にいろんな味が発売されているのでいろいろ試してみてください。

そして、見落としがちですがおでんはダイエット向きの食材です。コンビニのレジ横ではなく、パック売りしている物が便利で食べやすいです。

またコンビニでは最近、いろんな種類のサラダも取り扱っています。サラダは良いんですが、ドレッシングやマヨネーズの摂り過ぎには注意したいですね。

これがまた素晴らしいのですが、ゆで卵のパック売りしている物もあるんです。卵の黄身は脂質なので嫌う人もいるんですが、実は卵の黄身は脂質の中でも体脂肪を燃やす効果があることが分かったんです。

卵は完全食品という呼び声も高いので積極的に食べていきたい食材です。また、そばはコレステロールを減らす働きがあるのでこれもどんどん食べたいですよね。

このようにコンビニの食材でダイエットができますので、ぜひ試してみてくださいね。